【私たちの想い】

 KID’s workを設立したのは2009年。設立当初より、小学生対象のキャンプや自然体験、生活体験のプログラムを中心に活動を続けてきました。こうした活動を通じて、子ども・若者が「自分で考える」、「自分で決める」、「自分で行動する」という体験を重ね、よりよい未来を創っていく力を育んでほしいというのが、私たちの願いであり活動目的であります。

 昨今の子どもたちの体験の少なさについては、みなさんも感じられていると思います。暮らしが豊かで便利になり、消費が中心的な考えとなった現代では、生活技術・作法そして人との関わり方さえも、日常生活で自然と身に付くものではなくなっています。子どもが様々な「体験をする場」が減っていることに加え、そうしたことをする「大人たちを見る」こともなくなってきたというのも要因の一つではないでしょうか。そして、このような体験の過程で内包されていた、「考えること」、「工夫すること」、「協力すること」など目には見えない事柄を学ぶ機会も同時に失われているように感じます。

 このような状況の下、大人の役割は「子どもが育つ」ための環境作りや手助けであると。また、子どもの中にある「自ら学び、成長する力」を大人が認め、信じることであると考え、取り組みを行っていきたいと考えています。

【名 称】  
 特定非営利活動法人KID’s work

【代表者】
 大久保大助(→代表者プロフィールへ)

【ビジョン】 
 子ども、若者の可能性が自らの可能性を信じ、広げていくことのできる
 社会を目指す

【ミッション】
 子ども・若者の「未来を創る力」
  =「考える力」「決める力」「行動する力」を、体験活動を通じて育む

【沿 革】  
 2009年 KID’s work 設立
 2012年 特定非営利活動法人KID’s work 設立

【表 彰】  
 2012年 福岡県 ふくおか共助社会づくり表彰 奨励賞
 2013年 (公財)タカミヤマリバー環境保護財団 マリバー環境大賞
 2014年 内閣府 子どもと家族・若者応援団表彰 内閣府特命担当大臣賞
 2014年 福岡県 ふくおか共助社会づくり表彰 協働部門賞
 2015年 (公財)タカミヤマリバー環境保護財団 マリバー特別賞
 2018年 福岡県 ふくおか共助社会づくり表彰
 

【報告書】
 事業報告書(→北九州市市民活動サポートセンターHPへ)

【アクセスMAP】
 みかんの家(KID’s work 活動拠点施設)
 住所:北九州市小倉南区大字母原302

馬島
キャンプ
夏休み
野外活動
馬島きっずわーくキャンプ

通学合宿
みかんの家
不便
生活体験
くらしまるごと体験塾 (通学合宿)

子ども環境学会
ポスターセッション
子ども環境学会でのポスターセッション

子どもと家族・若者応援団表彰
内閣府
子どもと家族・若者応援団表彰(内閣府)
ふくおか共助社会づくり表彰(福岡県)